• 配達状況確認
  • JAPANESE

ご利用のヒントDHLエクスプレスイージーで送ってみました。

海外に荷物を送ることはあるけれど、DHLエクスプレスイージーはまだ使ったことがないという方や海外発送自体が未体験という方に、DHLエクスプレスイージーでの海外発送の流れをご紹介します。DHLが集荷した後の工程も少し説明していますので、ぜひご覧ください。

国内への宅配便感覚で、手軽に海外発送。

今回はDHLエクスプレスイージーを使ってアメリカへ送るケースをご紹介します。まず、利用するサービスポイントを決めたら、送りたい荷物を持って向かいます。店舗に到着したら、DHLエクスプレスイージーを使ってアメリカに荷物を送りたいと店舗スタッフにお伝えください。すると、危険物や現金、パスポートなどの送れないものが入っていないかの確認があります。利用するボックスのサイズを決めたら、送り状とインボイスにご記入ください。

まず、送り状には、自分の名前、住所、連絡先(携帯電話番号、メールアドレスなど)をローマ字表記でご記入いただきます。その他、ご記入いただく項目は受取人の名前、住所、連絡先(電話番号など)に加え、送るものの品名と数量、申告価格です。

書類以外を送る際に必要なインボイスへの記入項目は、日付、受取人の氏名・住所・連絡先、送るものの品名・数量・単価・小計に全品目の合計金額、自分の名前(自筆の署名)、住所、連絡先などがありますが、詳細は、店頭の記入見本を参考にしていただければ間違いありません。

送り状とインボイスを記入して店舗スタッフにお渡しいただければ、品物をボックスに入れた状態で重量を計測します。箱の大きさ、重量、送り先に基づいて料金を算出しますので、その金額をお支払ください。店舗によっては、クレジットカード払いも可能です。支払いが終わると、送り状の控えを一枚お渡しします。また、荷物の安全性を確認するセキュリティシールにサインをお忘れなく。店頭での作業はここまでです。慣れてスムーズに行けば、来店から、約15分で完了します。

さて、この後、荷物がどうなるかもご説明します。店舗スタッフから連絡を受けたDHLのドライバーが集荷にやってきます。荷物を確認し、車に積み込んだら夕刻までにサービスセンターと呼ばれる施設に持ち込み、さらにトラックでゲートウェイという中核施設に集めます。ここでは、ベルトコンベアを通過しながら、荷物を仕向地ごとに振り分けていきます。

その後、荷物はゲートウェイから空港に移動。同日の夜にアメリカへ向けて飛行機が飛び立ちます。DHLでは、オンタイムで輸送状況が確認できます。DHLのウェブサイトでオンライントラッキングすれば、荷物が先に進んで行くことが判ります。

米国ロサンゼルス近郊への運送状況(実例)

この配達状況は、東京都内からロサンゼルス近郊へ送った場合の一例です。同じ送り先でもすべての貨物がいつもこの時間のとおり輸送されるわけではありません。それでも、日本を火曜日に飛び立った荷物が、アメリカのロサンゼルス郊外に水曜日の昼前に到着するというスピードには目を見張るものがあるのではないでしょうか。慣れてしまえば、国内で宅配便を利用するのと変わりません。次回の海外発送は、ぜひDHLエクスプレスイージーをご活用ください。

最新事例

DHLエクスプレスイージーで送ってみました。

ご利用のヒントDHLエクスプレスイージーで送ってみました。

海外に荷物を送ることはあるけれど、DHLエクスプレスイージーはまだ使ったことがないという方…

DHLの海外発送にさらなる安心感を。

ご利用のヒントDHLの海外発送にさらなる安心感を。

日本国内では、宅配便や郵便などのサービス品質や信頼性が高いため、送ったものが届かないとい…

DHLエクスプレスイージーはどのように使われているの?

ご利用のヒントDHLエクスプレスイージーはどのように使われているの?

個人・法人を併せて推定で年間3,000人のお客様にご利用いただいているDHLエクスプレスイージー…

海外赴任をしている夫へのプレゼント

海外赴任をしている夫へのプレゼント

グローバリゼーションが進む世の中では多くの人々が国と国を行き交い、ビジネスを行って…

研究開発は日本だけでは行えない

研究開発は日本だけでは行えない

人の健康を取り巻く環境は昔に比べて大変良くなっています。その要因のひとつとして、医…

留学手続きに関する必要書類の送付

留学手続きに関する必要書類の送付

現在、海外の大学や語学学校に留学する際にオンライン出願が便利で、多くの受け入れ大学…

海外赴任の準備にもDHLが役立ちます

海外赴任の準備にもDHLが役立ちます

引田達夫さんは、家電メーカーの海外営業マン。年が明けるとともに仕事でシンガポールに赴任し…

  • 220以上の国と地域をカバー

    世界220以上の国と地域をカバーしているから、届けたい相手に、送ることができる。

  • 専用梱包材で簡単発送

    発送は簡単3ステップ。まずは、送りたいものを店頭に持ち込むだけ。

  • 国、地域と荷物のサイズでわかる、明快な料金体系。

    送り先のエリア、梱包材のタイプと重さでわかる、明快でシンプルな料金設定。

  • 荷物のお届け状況を
    タイムリーに確認可能

    すべての配送を自社ネットワークで行っているからWEBやメールでいつでも配送状況が確認できる。

ページ
トップ

× CLOSE