フルフィルメント by Amazon (FBA)を利用して、Amazonで出品・販売

石田ひとみさんは、友達がフリマアプリを使って収入を得ていることに刺激を受けて、自分でも何かできないかと考えていました。そこで、さまざまな雑誌を読んでいくうちに、Amazonのフルフィルメント by Amazon (FBA)というサービスに出会いました。これは「Amazonマーケットプレイス」に出品してAmazonで販売を行い、注文が入ると、事前にAmazonのフルフィルメントセンター (FC)に納品した在庫を、Amazonが発送してくれるサービスのこと。日本のAmazon.co.jpだけでなく、アメリカのAmazon.comやその他の国でも同様のサービスがあり、個人でも物販が可能です。ひとみさんは、夫とともに10年以上アメリカに滞在していた経験をもとに、アメリカのAmazon.comで、赴任家族向けの商品を販売できるのではないかと考えました。

スピードと安心感を高めるためにDHLを利用

アメリカに赴任する家族の子供を対象に、文具や参考書を試行錯誤しながら販売しています。現地の学校に通っていても、最終的には日本の高校、大学を目指すことになるため、日本で学ぶはずだった勉強を自力でやっておく必要があります。特に小学生の間に覚えておくべき漢字や、基本的な内容に手を付けずにいると、その後の学習に大きく影響するので、赴任家族向けに、日本の文具や参考書を販売することには意味があると考えています。

最初は商品在庫に資金を使うことを躊躇したのですが、日本からの発送だと販売価格が高くなってしまうため、Amazon.comで出品アカウントを作成し、FBAを使ってアメリカのフルフィルメントセンターで在庫を持つことにしました。個人で行っている小規模な販売ですので、アメリカに会社を作るレベルではありません。だからと言って、何でも代行業者を使っていると費用がかさんでしまうため、アメリカ国内の転送業者にDHLエクスプレスイージーを使って自ら発送しています。最終的に、荷物は、その転送業者からFBAのフルフィルメントセンターに納品されます。

国際郵便を使う方が安上がりですが、日数が余計にかかりますし、荷物がどこにあるかを把握できないのが心配です。せっかく仕入れて送ったものが、アメリカの転送業者に届かなければビジネスになりません。その点、ネット検索で見つけたDHLエクスプレスイージーは、9.5 kgを超えると料金が一定になるようです。私は一番大きな箱に15kgぐらい詰めて送るので、料金は国際郵便と大差がなくなります。配達スピードは申し分なく、料金の差は安心料だと考えています。

ビジネスと呼ぶには、まだ早過ぎますが、ようやく利益がでてきたところで可能性が見えてきました。ひとつでも売れると達成感があって、もう少し頑張ってみようという気になります。収入を得られる点だけでなく、自分で新しいチャレンジができることも喜びですね。何事も経験が必要です。売れる商品を見つけると同時に、コストを管理して、働いた分の十分な収入を得られるようになりたいと思っています。

DHLのアカウントサービスを利用したAmazon.comへの出品に、ご興味をお持ちの方へ

法人格をお持ちのお客様は、DHLのアカウント開設を申し込みいただくことが可能です。DHLのアカウントによる発送では、「米国における関税の元払い」に対応しています。そのため、どなたでもご利用いただけるDHLエクスプレスイージーとは異なり、Amazon.comの米国FCへの直送が可能になります。直送により、スピードアップ、米国内での転送費用カット、配達の信頼性向上が期待できます。DHLのサービスについてご興味のある方は、jpx-sales-retail@dhl.comまでぜひご連絡ください。


DHLアカウントをお持ちのお客様のご利用事例

  • 文具・雑貨などを販売。ほぼ毎日出荷。輸入者をビジネスパートナーに依頼し、DHLによりAmazon.comの米国FCに直送。
  • オリジナルペット商材の販売。新商品や日本国内で調達した数量を絞った商品の輸送にDHLエクスプレスを利用。定番商品と違い納品のスピードを重視。
  • 中古カメラ交換レンズの販売。商品がそれなりに高額のため確実な輸送が必要。購入者へのダイレクト発送にもDHLを活用。
  • スマートフォンケースの販売。リーズナブルな価格設定でクオリティ感のある商品を企画販売。当初からエクスプレスを利用していたが、料金の良さでDHLに移行。

Amazon.co.jp、Amazon.com、Amazon、フルフィルメントby Amazon、その他Amazonのサービスに関する名称・ロゴ等はAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

最新事例

海外赴任をしている夫へのプレゼント

海外赴任をしている夫へのプレゼント

グローバリゼーションが進む世の中では多くの人々が国と国を行き交い、ビジネスを行って…

研究開発は日本だけでは行えない

研究開発は日本だけでは行えない

人の健康を取り巻く環境は昔に比べて大変良くなっています。その要因のひとつとして、医…

留学手続きに関する必要書類の送付

留学手続きに関する必要書類の送付

現在、海外の大学や語学学校に留学する際にオンライン出願が便利で、多くの受け入れ大学…

海外赴任の準備にもDHLが役立ちます

海外赴任の準備にもDHLが役立ちます

引田達夫さんは、家電メーカーの海外営業マン。年が明けるとともに仕事でシンガポールに赴任し…

アフリカで暮らす友人に、クリスマスギフトを。

アフリカで暮らす友人に、クリスマスギフトを。

大手商社に勤務する根岸孝之さんには、世界各地で勤務する同期入社の友人がいます。なかでも今…

中小企業の海外展開に、DHLのブランド力を

中小企業の海外展開に、DHLのブランド力を

東京都内で金型部品製造業を営む落合進さんは、DHLエクスプレスイージーの利用をはじめて数年が…

  • 220以上の国と地域をカバー

    世界220以上の国と地域をカバーしているから、届けたい相手に、送ることができる。

  • 専用梱包材で簡単発送

    発送は簡単3ステップ。まずは、送りたいものを店頭に持ち込むだけ。

  • 国、地域と荷物のサイズでわかる、明快な料金体系。

    送り先のエリア、梱包材のタイプと重さでわかる、明快でシンプルな料金設定。

  • 荷物のお届け状況を
    タイムリーに確認可能

    すべての配送を自社ネットワークで行っているからWEBやメールでいつでも配送状況が確認できる。

ページトップ