ご利用のヒント24時間、海外発送受付できるサービスポイントがあります

DHLエクスプレスイージーには、24時間受付を行っているサービスポイントがあります。東京、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸の6都市にある店舗の一部では、普通のビジネスアワーはもちろん深夜、早朝でも荷物を持ち込んで、海外に発送することができます。いつもは必要なくても、急な用事のために24時間、発送手配ができることを覚えておくと便利です。

送りたいとき、すぐに送れる。それがDHLエクスプレスイージー。

一日24時間、海外発送の手配ができると、忙しさの余りに「送り忘れた!」ということがなくなります。一日の仕事の終わりに急に海外発送が必要になっても、日中時間がなくても大丈夫です。特に個人でビジネスを営んでいる場合や、夕方5時までは他のことをやっている暇はないという場合には、夜間の時間帯を有効に使っていただけます。

エクスプレスイージーの受け付けが24時間可能な店舗は、「取扱店舗」から確認できます。例えば、「東京23区」を選ぶと、サービスポイント名の並びに、アイコンが表示されています。

  • 土日祝アイコン
    土曜日、日曜日、祝日に営業している店舗です。
  • 24Hアイコン
    週末も含めて24時間営業です。
  • 平日24Hアイコン
    月曜の朝から土曜日の夜まで連続営業しています。

なお、24時間営業のサービスポイントで発送をご依頼いただく場合、ご留意いただきたい点があります。まず、平日の夜間や深夜に受け付けられた荷物をDHLが集荷するのは、翌日となります。同様に、金曜日の集荷(予定時間は店舗により異なります)が終了した後に受け付けた荷物がDHLに引き渡されるのは、週明けの平日となります。例えば、都内23区で土曜日に持ち込んでいただいた荷物は、月曜日に受け付けられた荷物と同じ取扱いになるため、目的地到着のタイミングは変わりません。(詳しくは、DHLカスタマーサービスにお問い合わせください。)

また、深夜や週末にサービスポイントをご利用される場合、DHLカスタマーサービスが営業していないため、電子機器など発送の受託可否の判断ができない場合があります。初めてご利用されるお客様や荷物について確認したい点がある場合は、事前にDHLカスタマービスにご相談いただきますと、店舗での受け付けがスムーズになります。

多忙を極めることがずっと続くことはなくても、日中はなかなか動きづらいものです。一日を有効に使うために、海外発送は仕事が一段落した後に行えると便利です。さらには、週末のショッピングのついでに海外発送という選択肢があれば、焦る必要はないかも知れません。DHLエクスプレスイージーなら、夜間や週末に受け付けできる店舗があることをぜひ記憶にとどめておいてください。

最新事例

海外赴任をしている夫へのプレゼント

海外赴任をしている夫へのプレゼント

グローバリゼーションが進む世の中では多くの人々が国と国を行き交い、ビジネスを行って…

研究開発は日本だけでは行えない

研究開発は日本だけでは行えない

人の健康を取り巻く環境は昔に比べて大変良くなっています。その要因のひとつとして、医…

留学手続きに関する必要書類の送付

留学手続きに関する必要書類の送付

現在、海外の大学や語学学校に留学する際にオンライン出願が便利で、多くの受け入れ大学…

海外赴任の準備にもDHLが役立ちます

海外赴任の準備にもDHLが役立ちます

引田達夫さんは、家電メーカーの海外営業マン。年が明けるとともに仕事でシンガポールに赴任し…

アフリカで暮らす友人に、クリスマスギフトを。

アフリカで暮らす友人に、クリスマスギフトを。

大手商社に勤務する根岸孝之さんには、世界各地で勤務する同期入社の友人がいます。なかでも今…

中小企業の海外展開に、DHLのブランド力を

中小企業の海外展開に、DHLのブランド力を

東京都内で金型部品製造業を営む落合進さんは、DHLエクスプレスイージーの利用をはじめて数年が…

  • 220以上の国と地域をカバー

    世界220以上の国と地域をカバーしているから、届けたい相手に、送ることができる。

  • 専用梱包材で簡単発送

    発送は簡単3ステップ。まずは、送りたいものを店頭に持ち込むだけ。

  • 国、地域と荷物のサイズでわかる、明快な料金体系。

    送り先のエリア、梱包材のタイプと重さでわかる、明快でシンプルな料金設定。

  • 荷物のお届け状況を
    タイムリーに確認可能

    すべての配送を自社ネットワークで行っているからWEBやメールでいつでも配送状況が確認できる。

ページトップ